格安SIMでもナンバーポータビリティは出来るのか?

格安SIMをメインスマホとして使うことを考えている人にとって今使っている電話番号は大切です。昔はドコモからAU、AUからソフトバンクなどといったスマホ会社間の移動の場合は電話番号がかわりました。しかし、今はナンバーポータビリティを使えば3000円くらいの手数料で今使っている電話番号のままスマホ会社の移動ができます。仕事でスマホを使っている人やスマホの電話帳に登録されている連絡先が多い人にとっては助かる制度です。スマホ会社が変わるたびに電話番号とメールアドレスを教えなくてもいいのですから。このナンバーポータビリティは格安SIMでももちろんできます。キャリア間の移動とキャリアからの移動の違いだけで電話番号は同じものが使えます。
唯一違うのはキャリアからナンバーポータビリティの手続きにもらう予約番号を自分で格安SIMを購入するときに入力しなければいけません。それ以外はキャリア間と同じように移動することができます。
格安SIMはものすごいたくさんの種類が出ています。なので、一度にどんな格安SIM会社があるか調べるのは大変です。もしスマホを月々1000円以下で持つ方法を考えるのであればこのようなランキング形式でまとめている記事を見るとすごく分かりやすいです。

Leave a Reply