データ通信専用SIMと電話機能付きSIMの違い

格安SIMにはデータしか出来ないSIMカードと、電話機能付きSIMカードの2種類あります。この2種類のSIMカードは電話が出来ないほかに違いがあります。
まずショートメッセージが出来ないかできるかです。
データ通信専用SIMカードではショートメッセージはできません。電話機能付きSIMカードではショートメッセージができます。なぜならショートメッセージは電話番号がないと使えない機能です。なので、必然的にデータ専用SIMはショートメッセージが使えないのです。しかし、それでもデータ専用SIMでもショートメッセージを使う方法があります。それはオプションプランでデータ専用SIMでもショートメッセージが使えるように出来るのです。多くの格安SIM会社がこのプランを用意していて大体300円で使うことができます。
大きな違いはこのくらいであとはどちらも同じような機能です。そして、どちらも出来ないことがあります。それはメールです。ドコモなどで契約するとメールアドレスがもらえますが格安SIMではそのようなメールアドレスはありません。なので、メールをする場合はyahooメールやgmalを使うことになります。

Leave a Reply