データ専用SIMと音声通話SIMの違い

ドコモやAU、ソフトバンクが発売しているSIMカードは1種類です。
電話が出来るSIMカードです。しかし、格安SIMには2種類あり、すべての格安SIM会社がこの2種類のSIMカードを販売しています。

その2種類のSIMカードとはデータ通信専用SIMカードと電話機能付きSIMカードです。データ専用SIMカードとはデータ通信しかできないSIMカードでインターネットなどいわゆるパケットを使った通信しか出来ないSIMカードです。なので、電話とショートメッセージはできないようになっています。そして、電話機能付きのSIMカードです。これはキャリアが販売しているSIMカードと同じ仕様でインターネットと電話とショートメッセージが出来るようになっています。

格安SIMをメイン機種として使いたいなんて思っている人は電話機能付きのSIMカードが必要です。
いやいやスマホはキャリア契約でしょ!でも、インターネットを多くしたいからもう一つスマホが欲しいな!なんて人には格安SIMがオススメです。

Leave a Reply